妊娠後期の体重管理に役立った食事メニュー

長いつわり期間が終わると、とにかく常に空腹感に悩まされるほど食欲が増大してきました。そのため気を緩めるとすぐに急激な体重増加があり病院指導でも怒られてばかりでした。特に妊娠後期に入ってからの体重管理は厳重にこれ以上増加させてはならないと注意されていたので食事には気を使っていましたい。

とにかく食べても食べてもお腹が空いてしまうこの妊娠後期を乗り切るためにはローカロリーのものをたっぷり食べられる方法を見つける必要がありました。そこで活用したのが、こんにゃくやしらたき、キノコ類、豆製品、根菜類でした。

これらの食材はカロリーが低いので、油を使わないで調理することを守り、刺身こんにゃくにしたり、こんにゃくと根菜の薄味の煮物を作ったりしました。またしらたきは大好きな麺を我慢する代わりに、きのこや大根おろしをたっぷりのせて和風スパゲティにしてみたり、焼きそば風にたっぷりの野菜と炒めてみたりと、かなり応用がきく食材で重宝しました。

お腹が空けば、このような低カロリー食材を使ったメニューでお腹を満たしながら妊娠後期の体重増加をなんとか抑えることに成功しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です