恐れず毎日、体重計に乗ること!

当たり前ですが、毎日体重計に乗ること!
妊娠中は何かとホルモンバランスが崩れて、イライラしたり情緒が不安になったりと、自分でも理解できない気持ちになります。
それを解消するのに、ついつい目の前にある食べ物に手がのびることも。
赤ちゃんのためにも2人分食べるのは昔の話で、好きな物ばかりバクバク食べるのは問題外で、栄養は2人分でもカロリーが過剰になるのはよくないです。
ジャンクフードや添加物の多い物は、赤ちゃんのためにもよくないし、体の栄養がこれらの悪い物を排出する方に使われるので、太りやすくなります。
さらに、妊婦さんはあまり活発に動くと赤ちゃんにも良くないと、周りも気を遣ってくれるので、それに甘えて運動量も減ります。

どうしても小腹がすく時は、おやつに少量ならアーモンドなどのナッツ類が噛み応えもあり満腹感も得られさらに、ビタミンBも豊富なのでオススメです。塩味のものではなく、素焼きのタイプの物を持ち歩くとかなり便利です。

とにかく食べ過ぎたと思う日は、次の日に対策するといった、毎日の微調整が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です