妊娠中に気を付けるべき食べ物

姉が姪を妊娠していた時、いくらや明太子などの魚卵を食べない様に気を付けていました。
姉はつわりが酷くあまり食欲がなかったのですが、その時だけ本当はだめなのですが、本場福岡の明太子を食べて食欲を取り戻していました。
私がたまたま見つけた美味しいグラノーラを姉にあげたのですが、健康によくぱくぱくと食べてました。
つまんでつまんで食べていたので、体調管理はしっかりしていたようです。
主にクックパッドなどで野菜炒めたっぷりのご飯やひじきチャーハンを作って食べたりしていました。
ひじきやグラノーラ、ヨーグルトなどを重点的に食べていました。
時々余裕があったときに季節の果物を買ってきたりなど、ビタミンはしっかり食べてもらいました。
お菓子などはあまり食べられないので、私が料理のみ教室に行った時にイングリッシュマフィンなどをプレゼントしました。
なるべくお腹の赤ちゃんに支障のないようにしていました。
生物は食べてはいけないので、加熱したりなど工夫していました。
そのかいもあり、姪っ子は無事に何の障害もなく産まれてくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です