押麦で無理せずおいしく体重管理

妊娠時、つわりがおさまってから一週間に2キロのペースで増え始め、焦って体重管理を始めました。元々食べるのが大好きだったので、食事の量を減らしては絶対に続かないだろうと思い、量はそのままに食事の内容を変えて工夫しました。面倒くさがりのため、鍋いっぱいに野菜・キノコのスープをまとめて作り、一食分づつ小分けにして、そのスープをベースにして料理に使うことにしました。例えば煮詰めてパスタのソースにしたり、パンを入れてパンがゆにしたりしました。もちろんそのままクラッカーなどと一緒に飲むこともありましたが、様々なバリエーションのメニューができ、飽きずに続けることができました。一番はまったのが、はくばくの押麦をお米替わりにスープに入れ、煮込んでリゾット風にすることです。押麦は栄養も豊富ですし、食物繊維も多いので便秘ぎみだったお通じが改善され、これも体重管理に一役買ったようです。おかげでなんとか許容範囲内の体重で出産することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です