妊娠中は栄養価の高い食事を心掛けましょう

妊娠中は、野菜やお肉、魚をバランスよく摂取し、体重は増やさないように気を付けましょうと注意をされています。赤ちゃんのためにも母胎のためにも栄養価の高い食事を心掛けそれでいて体重は増やさないようにというのはなかなか難しいことです。
妊娠中は、普段それ程食べたいとは思わない食べ物が突然食べたくなったり、好物だった食べ物が食べられなくなったりするものです。私は、普段余り食べないファーストフードが、無性に食べたくなった時期が妊娠中にありました。食べてはいけないと思えば思うほど食べたくなるので1ヶ月に一回と決め、食べるようにしました。甘い物も同じです。ケーキやお饅頭が、食べたくて仕方がないときがあります。そんな時も来月一日には食べられるから「我慢、我慢」と自分に言い聞かせ食べたい気持ちを抑えました。そんな甲斐があって体重は増えることはありませんでした。
妊娠期間中は、「食べてはいけない・食べなくてはいけない」と頭で考えることは逆に作用してしまうことが多いようです。余り神経質にならず気持ちを楽に構えていることが一番だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です