妊娠中の食事で気を付けた3つのこと

安産のためにも妊娠中は体重管理に気をつけていました。妊娠初期にはつわりで少し体重は減りましたが、安定期に入ると食欲が出てきて少量の食事では満足できなくなったので、おなかいっぱいに食べても太らないよう3つの工夫をしました。
1つ目は、野菜をたくさん食べることです。毎食野菜をたっぷり入れたスープを飲んでお腹を満たすようにしていました。
2つ目は、食べる順番です。野菜を先に食べ、次に肉や魚、最後にご飯やパンなどを食べることで糖質の吸収をおさえられるように心がけました。
3つ目は、食事の時間帯です。夕食は夕方6時までになるべく済ませるようにし、食べ物が消化されてから寝るようにしました。
妊娠中は以上のことを心がけ、なるべく体重を増やさないようにしました。出産まで体重は9㎏増加しましたが、病院で注意されたことは一度もありませんでした。体重管理を気を付けたおかげか安産で、病院に着いてから3時間で出産することが出来、産後の体の回復も早かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です