妊娠中は糖分をなるべく控えました

私は妊娠前から食べることが大好きなだったのですが、妊娠と同時にさらに食欲が増してしまいま困っていました。つわりも無かったので食べ物が美味しくモリモリ食べてましたが、このままでは体重が増えすぎてしまうと思い、食べる物に少し気をつけるようにしました。

妊娠前から私は糖分と相性が悪いようで、糖分を多く取りすぎるとすぐに体重が増える体質でした。そのため妊娠中はなるべく糖分の摂りすぎを気をつけました。食事の時も炭水化物の摂り過ぎを防ぐ為、食べる順番を野菜や副菜、メイン、そして最後にお米というように変えました。それによりお米を食べる頃にはある程度満足感が得られているので食べすぎを防ぐことができました。

また、甘いものもなるべく控えるようにしていたのですが、時々普段頑張っているご褒美に和菓子を食べていました。普段はなるべく食べないようにしていた甘いものでしたが、このご褒美タイムに何を食べようかと考えるのがとても楽しかったです。特に大好きな「すあま」はご褒美タイムによく登場していました。

あ、でもオリゴ糖は便秘対策として良く飲み物には入れていましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です